バイアグラ

バイアグラ

世界ではじめて製品化されたED治療薬(勃起薬)がこの「バイアグラ」です。

バイアグラに含まれる有効成分は「シルデナフィル」で、この有効成分シルデナフィルが、 陰茎の血流を良くし、勃起をサポートしてくれます。

そもそも人間には「勃起を抑制する酵素」があります。 しかし、この酵素が優勢なままだと勃起不全になってしまいます。

バイアグラに含まれる成分「シルデナフィル」は、この勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進してくれるのです。

この際、性的興奮を脳が感じて陰茎に指令を出さない限り勃起には至りません。

バイアグラを飲んだからといってずっと勃起したままにはなりませんので、安心して服用いただけます。

また、バイアグラはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させることはありません。 あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。

バイアグラの服用方法

バイアグラは、空腹状態で、性行為の1時間前に服用するのが基本の服用方法です。

この空腹状態というのは、バイアグラが食事の影響を受けやすいお薬であるためです。 食中や、食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅くなったり、充分な効果を得ることができませんので、注意しましょう。

効果発現までの時間は、およそ30分~1時間程度とされています。

バイアグラの副作用

バイアグラも医薬品であるため、服用後副作用があらわれる場合や、服用時の注意点などがあります。

バイアグラを服用すると、「顔のほてり」や「目の充血」、「血圧が2~3低下」という副作用はほとんどの方にあります。 これらの症状があらわれた場合は、あまり心配せずに効果の発現の合図として捉えると良いでしょう。

その他に「頭痛」「動悸」「鼻づまり」や、光に過敏になり色が変化して見えたりすることなどもあります。 いずれの副作用もバイアグラが作用している4~6時間で症状がおさまるようであれば、あまり気にしなくても大丈夫です。

どうしても気になる症状が見られる場合はただちに服用を停止し、医師に相談してください。

バイアグラの口コミ

100mgを半分にして1時間前に飲んで臨みました。

最近はいつも硬くならず挿入前に射精してしまってたのですが、 無事に挿入でき以前より長くもった感じでした。 副作用は特に感じませんが胃もたれがあったのがそうかなっていう程度です。
服用してから12時間後の深夜にビンビンになって眠れなかったのは驚きでした(笑)

また購入したいと思います。

3回目までは、副作用の影響で頭痛しますが、重ねるごとに症状は無くなりました。

効果は100mg飲んで2回です!

今まで使った事がなかったのですが、バイアグラを購入して妻とのSEX前に服用しました。

服用から30分くらいは何も変化がなく、効き目があるのかなと思ったのですが 50分ほどで下半身に力強いものを感じました。
バイアグラの効果が出てきたのかもと思い妻とベットに入ると、みるみるうちに勃起したのです。

20年以上前のみなぎるパワーを思い出しました。驚いた事に持続力がすごくて、2回3回とできたのです。
途中で萎えませんから私も妻も大満足でした。

ページの先頭へ戻る